プロミスの解約方法

もう借りないと思ったらプロミスの解約をしてしまいましょう

プロミスでお金を借りて、カードが残っていたりすると何度でも利用できます。カードがあれば手続きがとてもスムーズに進むため、今後も利用するのであればそのままでよいでしょう。しかし利用したくない場合はカードはないほうがよいので、プロミスを解約することになるでしょう。

まずは完済していることが解約の条件

プロミスを解約する前にまずは全ての借金を返済してからでないとできません。
当たり前のことですが、お金が返せないから解約したい、なんてことは考えないようにしましょう。
本当に返済できない場合は、債務整理で社会復帰する道も残されています。

電話で手続き

解約手続きは電話と店頭でできますが、基本的には電話での手続きが一般的なのだと思います。やはり対面でいろいろな手続きをしたくないという人は少なくありません。
電話はプロミスコール(0120-24-0365)にすればOKです。

電話のあとに解約手続きのための書類が送られてきますので、その手順どおりに進めていけばプロミスを解約することができます。

解約のための書類とカードを返送する

解約のための用紙が送られてきたら、カードをハサミで切って、書類とともにプロミスへ返送しましょう。これでキャッシングの誘惑から逃れられます。
今後はまた審査から始まってしまうので、カードは手放したくないと思う人も多いですが、それではずっとキャッシングを利用し続けてしまう可能性が残りますよね。

もう借りたくないな、と思ったらすぐ解約手続きをしたほうがよいでしょう。